前へ
次へ

家族葬は色々な利点があります

家族葬というのは密葬と似ていることがあります。
しかし、全く同じというわけではないです。
密葬の場合は、改めて本葬という形で行うことが殆どであるからです。
しかし、家族葬の場合はあくまで近親者だけで葬儀を行うことになります。
ごくごく親しい友人のみは呼ぶということもあったりしますが、基本的にはかなりの少人数で葬儀を行い、それで終わり、ということになります。
費用的にかなり安く済ませることができるということもありますので自分の守護に葬式で財産を潰すようなことをしてほしくないというような人が自発的に家族葬にしてほしいなんて遺言を残す場合もあります。
少しでも安く済ませたいという人にはお勧めできるわけですし、ゆっくりと参列者の対応に追われることなく故人との別れがしたいという場合にもよいでしょう。
ちなみにどんな形式でやろうとも最終的に行うこととしてあるのが、火葬です。
火葬は必ずやる必要性がありますから、そこから逆算してスケジュールを決めることも多いです。

Page Top